んせぷと

Concept

あしたの居場所をみつけよう、よんくるで。
Let’s find the IBASHO for tomorrow! By Yonkuru

よんくるのこんせぷと

一人ひとりが生きがいを持って
健康に過ごすための場所(空間)を提供します。

人が人とつながり、居心地のよい場所で過ごすことは、健康を高め、より幸せでいられることはすでに科学的にも証明されています。

高齢化・人口減少が叫ばれる徳島において、そういった場所をつくり、少しでも地域・社会に貢献したい、そんな思いから「よんくる」をはじめました。すでにコミュニティ(ユニバーサル)カフェといった形はありますが、わたしたちは、今までにないサードプレイスを作り上げようとしています。

サードプレイスは単に物や場所を提供するのではなく、そこに人がいて、心から安らげる空間があって成立するものなのです。徳島県や北島町に住む人々が自分の地域を愛し、より健康で幸せに暮らすことができるお手伝いができればと考えています。

私たちのこんせぷと

ポイント01

孤独・孤立のない社会へ

孤独・孤独感は、不安やストレス、認知機能の低下を引き起こすと言われています。そして、そのように感じる期間が長くなればなるほど、メンタルヘルスに悪影響を及ぼすリスクは高まるとされています。 わたしたちは、孤独・孤立の「予防」に取り組みます。

ポイント02

生きがいづくり・学びの場の提供

人は誰でも、何らかの「生きがい」を持つことで、人生の価値や意味を見い出そうとします。広辞苑によれば、生きがいとは「生きるはりあい。生きていてよかったと思えるようなこと」と定義されています。よんくるは安全・安心な場所の提供を通して「生きがい」づくりを応援します。

ポイント03

地域づくり

徳島に住む人々が自分の地域に愛着をもち、地域がより住みやすく豊かなものになるよう課題解決に向けて一緒に考えます。