知らせ

お知らせの詳細です

Information

Re-にヒント!

世の中には、Reで始まる用語が溢れています。リサイクル、リユース、リノベーション、リハビリテーションなど。このReには,「ふたたび」という意味が込められています。つまり、人や物を循環型社会の中で再生いくことが求められています。

たとえば、インターネットの世界においても「〇〇カリ」とか「〇〇オク」といって、個人でも使用した物を出品できるサイトがたくさんあります。古着や車まで売買されているのを見て、いまや直接取引の時代になったのかと感心しています。確かな説明書きもあって、安全な買物場所としてその地位を築いています。

ReのRe

なのでこれからの時代、成長するにはRe-が必要だと思います。SDGsで持続可能性が唱えられているように、持続可能性にはRe-の存在が不可欠です。考えてみれば、みなさんの足元には必ずRe-があります。そのRe-のRe-を考えれば、人々の健康や生きがい、そして幸せにも貢献する仕組みや装置、商品ができるのかもしれません。それが、社会において大切なものとして価値を生むのですから。

レトロモダン的なモノを探しています!

よんくるでも、Re-をどのように具体化できるのか考えています。たとえば、建屋の中のインテリアはリユースされた素敵なソファを置くとか,コーヒーを出すカップは使い捨てでなく、何度も使えるおしゃれなカップにするとか、です。小さいことですが、Re-があることで、人や物を大切にする場所だと示して行きたいなと思います。

  1. 確かに、持続可能性の観点からみると、Re-は非常に重要ですね。
    Re-の概念を応用して、人々の健康や生きがい、幸福に関連する仕組みをよんくるさんで作られることを願っています。

  2. コメントありがとうございます。よんくるは、皆様の健康や生きがい、幸福に関連する仕組みをつくる会社ではなく、その仕組みどうつくるのか、皆様と共に考えていく会社かなと思っています。Re-とwithですね,!(^^)!.

メールアドレスが公開されることはありません。
が付いている欄は必須項目です。