知らせ

お知らせの詳細です

Information

することがない...

「することがない」は、セルフネグレクトになる傾向が高い

独身男性の寿命は短いとも..

男性の生涯未婚率は、増加の一途を辿っています。特に、カイシャを辞めたあと、無趣味や人との交流を避けがちな方は、「なにもすることがない」に陥ります。

セルフネグレクト

たとえば、買ってきた食料品のプラスチックパックを捨てなくなり、積もってゴミ屋敷化したりすることもあるそうです。ご飯を食べることもめんどうになり、行きつくところセルフネグレクトと言われる状態になります。とすれば、健康で生きられる時間も短くなります。

趣味・人との交流

このブログでは、何回か発信していますが、カイシャなどにお勤めの男性で、特にお一人の方は、退職前から老後に向けた準備を早く進めた方がいいと考えています。趣味は形式的なことではなくて、自分が好きなことをする、好きだと思うことを探す、でもいいのかもしれません。

外に行く

また、人と会って話をすることも大切です。自分を外に連れ出すことになるべく心がけましょう。子どもたちと挨拶を交わすだけでも元気な気持ちになれますよ,!(^^)!。

メールアドレスが公開されることはありません。
が付いている欄は必須項目です。